n+アンドプラス
CONCEPT

CONCEPT

コンセプト

価格を抑えながら、プラスワンの良い所取りの家を作りたい方向けの
ハウジングシステム・トーアオリジナルの暖かでお手入れしやすい家。

PLAN

参考プラン

本体工事費(税別) 1,565 万円

1階床面積 52.58m2(15.87坪)
2階床面積 52.17m2(15.17坪)
延床面積 104.75m2(31.61坪)
施工面積 106.40m2(32.10坪)
PLAN

COMMON POINT

ハウジングシステム・トーアの家づくりの共通点
構造:在来軸組工法
構造:在来軸組工法

日本で最も普及している歴史の古い工法で、日本の代表的な一戸建てといえばこの工法です。柱や梁を組み合わせた骨組みを作って建物を支え、床、壁、屋根を取り付ける工法です。筋交いや構造用合板、補強金物を入れることで耐震性を上げることができます。

間取りの設計の自由度が高くリフォームなどもしやすい工法です。

構造:在来軸組工法
グループ会社によるプレカット
グループ会社によるプレカット
グループ会社によるプレカット

長岡工場・埼玉県美里工場の2拠点で国内トップクラスの加工実績を持つ株式会社トーアのプレカット材を使用。

高品質な材料を安く調達する事ができます。

構造材だけでなく、羽柄材・合板・断熱材もプレカットする事で精度が高く、廃材が少いのでエコです。

金物
金物

家の耐久性を左右する接合金物は強度検査、厳格な基準をクリアした高品質な金物に認定されるZマーク付の金物を使用します。

金物
基礎:ベタ基礎
基礎:ベタ基礎
基礎:ベタ基礎

基礎の立ち上がりだけではなく、底部分にも鉄筋コンクリートを打設する方法です。基礎配筋は基礎部の構造計算により決定。

家全体の荷重を広い"面"で分散させ、不同沈下を防止します。

地盤の湿気が建物内に上がってこない為、快適で家全体が長持ちし、シロアリの被害を受けにくいなどのメリットもあります。

SPEC

仕様
屋根・壁断熱:吹付け断熱(硬質ウレタンフォーム)
屋根・壁断熱:吹付け断熱(硬質ウレタンフォーム)

フォームライトSLは家を建てる際、その場で吹付け施行するノンフロンの硬質ウレタンフォームです。

対象物に吹付けられると瞬時に反応し、数秒で約100倍に発泡。

構造材に接着して、隙間をピッタリと塞ぎます。

また、自己接着力により下がってしまう心配がありません。

屋根・壁断熱:吹付け断熱(硬質ウレタンフォーム)
床断熱 :ジュピー65mm
床断熱 :ジュピー65mm
床断熱 :ジュピー65mm

パネル状の押し出し法ポリスチレンフォーム断熱材で1階床下の根太間に設置します。

小さな気泡の中に気体を封じ込めているので「対流・輻射・伝導」の熱伝動を抑えます。

隙間なく施工する為、工場でカットし床からの冷気をシャットアウトします。

TECHNOLOGY

家づくりの技術
断熱玄関ドア:Ykkap(ヴェナートD30 D2仕様)
断熱玄関ドア:Ykkap(ヴェナートD30 D2仕様)

次世代キーシステム「スマートコントロールキー」を標準装備。
カギを見せない高い防犯性と便利な木のぬを持ち、毎日のカギの開け閉めを、あんしん・快適にします。

断熱玄関ドア:Ykkap(ヴェナートD30 D2仕様)
サッシ:APW330
サッシ:APW330
サッシ:APW330

樹脂+Low-E複層ガラスで実現した国内最高レベルの断熱性
不快な結露を抑え、快適な空間が作れます

外壁:窯業系サイディング AT-WALL Plus
外壁:窯業系サイディング AT-WALL Plus

水になじみやすい親水機能により雨で汚れを洗い流します。
付着した汚れの内側に雨水を入り込ませ、雨が降るたびに外壁の汚れを洗い流します。

外壁:窯業系サイディング AT-WALL Plus
屋根:次世代ガルバリウム鋼板 SGL
屋根:次世代ガルバリウム鋼板 SGL
屋根:次世代ガルバリウム鋼板 SGL

進化を遂げたカラー鋼板のNEWスタンダード。
豊富なカラーラインナップに遮熱・耐汚染機能を標準装備。
原盤に次世代ガルバリウム鋼板エスジーエルを採用した高機能の汎用カラー鋼板。

ARCHITECT

その他のラインナップ