SUASHI
CONCEPT

CONCEPT

コンセプト

無垢フローリング・漆喰壁(ホタテ漆喰)の自然素材を使ったデザイン住宅です。
シックハウス対策、アレルギー体質の方でも安心して住む事ができ、
住むほどに味わい深くなり馴染んでいく家づくりをご提案しています。

PLAN

参考プラン

本体工事費(税別) 2,081 万円

1階床面積 55.89m2(16.87坪)
2階床面積 50.36m2(15.20坪)
延床面積 106.25m2(32.07坪)
施工面積 112.45m2(33.94坪)
PLAN

SPEC

仕様
構造:在来軸組工法
構造:在来軸組工法

日本で最も普及している歴史の古い工法で、日本の代表的な一戸建てといえばこの工法です。柱や梁を組み合わせた骨組みを作って建物を支え、床、壁、屋根を取り付ける工法です。筋交いや構造用合板、補強金物を入れることで耐震性を上げることができます。
間取りの設計の自由度が高くリフォームなどもしやすい工法です。

構造:在来軸組工法
グループ会社によるプレカット
グループ会社によるプレカット
グループ会社によるプレカット

長岡工場・埼玉県美里工場の2拠点で国内トップクラスの加工実績を持つ株式会社トーアのプレカット材を使用。
高品質な材料を安く調達する事ができます。
構造材だけでなく、羽柄材・合板・断熱材もプレカットする事で精度が高く、廃材が少いのでエコです。

金物
金物

家の耐久性を左右する接合金物は強度検査、厳格な基準をクリアした高品質な金物に認定されるZマーク付の金物を使用します。

金物
基礎:ベタ基礎
基礎:ベタ基礎
基礎:ベタ基礎

基礎の立ち上がりだけではなく、底部分にも鉄筋コンクリートを打設する方法です。基礎配筋は基礎部の構造計算により決定。
家全体の荷重を広い"面"で分散させ、不同沈下を防止します。
地盤の湿気が建物内に上がってこない為、快適で家全体が長持ちし、シロアリの被害を受けにくいなどのメリットもあります。

COMMON POINT

ハウジングシステム・トーアの家づくりの共通点
壁・天井断熱:セルロースファイバー(壁:100mm+天井:150mm)
壁・天井断熱:セルロースファイバー(壁:100mm+天井:150mm)

セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。
天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。
その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。 太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。
この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。
この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。
さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。まさに天然の力です。

壁・天井断熱:セルロースファイバー(壁:100mm+天井:150mm)
床断熱 :ジュピー65mm
床断熱 :ジュピー65mm
床断熱 :ジュピー65mm

パネル状の押し出し法ポリスチレンフォーム断熱材で1階床下の根太間に設置します。
小さな気泡の中に気体を封じ込めているので「対流・輻射・伝導」の熱伝動を抑えます。
隙間なく施工する為、工場でカットし床からの冷気をシャットアウトします。

ARCHITECT

その他のラインナップ
  • TOA PASSIVE
    TOA PASSIVE

    「パッシブデザイン」を採択し、自然環境や気候を最大限に活用した、燃費の良い家。

  • n+アンドプラス
    n+アンドプラス

    価格を抑えながらも、プラスワンの良い所を備えた暖かでお手入れしやすい家。

  • JUSTな家
    JUSTな家

    無駄をはぶきシンプルにこだわった
    ちょうどいい家。